機関車トーマスの絵本

イギリスのウィルバート・オードリー牧師が発表した、機関車トーマスは誰でも知っていますよね。

日本でもテレビシリーズで放送され、未だに大人気キャラクターです。

 

でも、機関車トーマスの絵本を手にされた事はありますか?

もしかしたら、テレビしか知らないと言う方も多いのではないでしょうか。

 

是非、機関車トーマスの絵本を読んでみてください。

とっても温かみのある、楽しい絵本となっています。

 

おなじみの仲間、ヘンリー、パーシー、ゴードンもたくさん出てきます。

色使いがとっても鮮やかで、小さなお子様だけでなく、親御さんも見てるだけで楽しめる事でしょう。

 

日本語版も、もちろん出ていますが、機関車トーマスは英語絵本で楽しんで頂くことをお薦めします。

お子様だけでなく、英語を始めたい大人の方にも良いと思います。

字が読めなかったり、まだおしゃべりができない小さなお子様には、読み聞かせてあげてください。

 

機関車トーマスの世界に夢中にどんどん引き込まれ、そのうち、お気に入りの機関車ができて、夢中になることでしょう。

お子様より、親御さんが夢中になってしまうかもしれませんね。

 

コメント

コメントを受け付けておりません。