リチャード・スキャリーの絵本

リチャード・スキャリーと聞いて、ピンとこない方でも、きっと絵本を見たら懐かしい
気持ちになるのではないでしょうか。

 

リチャード・スキャリーの絵本はアメリカで1949年に出版され、ちょうど今子育て中の
ママ達が、子供の頃に読んだ、もしくは読んでもらった記憶があるかもしれません。

 

また、以前ポンキッキーズにリチャード・スキャリーの猫のハックルとミミズのローリーが登場するアニメのコーナーがあり、英語のセリフと西村雅彦さんのナレーションで人気でした。

 

リチャード・スキャリーの絵本は、熊や犬や猫、リスなど、素朴で温かみのある、可愛い動物達の生活が描かれており、大人も楽しめる絵本となっています。

 

中には英語絵辞典なるものも発売されていて、可愛い動物達と楽しみながら、生活に関わる物の名前やアルファベットが覚えられるものもあります。

 

しかけ絵本もありますので、お子様と一緒に英語に親しみながらリチャード・スキャリーの絵本の世界を満喫してみてください。

 

リチャード・スキャリーの絵本が長年に渡り、世界で愛されているのも納得できるはずです。

 
ワキ脱毛はミュゼ八王子
 

 

 

 

コメント

コメントを受け付けておりません。